『沖縄米軍基地問題検証プロジェクト」』No. 15

2016年5月4日

軍事抑止力という神話・思考停止から脱却せよ !
=========================
「沖縄米軍基地問題検証プロジェクト」 No. 15
▶ Q 2-4: 沖縄の海兵隊は対中国、対北朝鮮への抑止力として重要な存在だ。???
=========================

「中国や北朝鮮は何をするか分からないので沖縄の米軍基地は必要だ」との考えは抑止力の基本を無視しています。

何をやるか分からない相手に抑止は効きません。

泣きじゃくる赤子はいくらあやしても泣き止まないように、抑止を効かそうとする相手に合理的な判断力がなければ抑止効果は望めません。

相手の判断力に依拠する抑止論はそもそもあいまいな概念です。抑止を語るときには、相手のどのような行為を、どの手法で制するか明確にしなくてはなりません。

尖閣防衛について米軍の準機関紙「星条旗」は、安倍晋三氏が首相に就任したとき、「岩をめぐる中国との撃ち合いに俺たちを巻き込むな」という記事を掲載しました(2013年2月3日付)。

相手の判断力に依拠する抑止論がそもそも曖昧な概念である上、米国の尖閣防衛さえも根拠が希薄です。対中国、対北朝鮮への抑止力という概念も同様です。

-------------
「沖縄米軍基地問題検証プロジェクト」から
http://okidemaproject.blogspot.jp/

-------------
資料① 「星条旗」2013年2月3日付
http://www.stripes.com/news/prime-minister-abe-to-tackle-us-japan-military-relations-1.206363

資料② 抑止力 (power balance) とは
http://www.riabou.net/entry/20100227/1267278751

資料③ 「核抑止力」は「核の拡散」
基地や軍備増強が「抑止力」になるというなら、なぜ「核抑止力」が逆に核の拡散につながったのかを問う必要がある。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20081204170559168_ja

資料④ 「軍事抑止力」終焉の時代
「軍事抑止力」は、戦争しても損、と思わせる相手の理性を前提としたものであるが、それは既に機能しなくなっている。
http://pari.u-tokyo.ac.jp/column/column144.html

資料⑤ 真の抑止力 (deterrence) とは
最も効率のいい抑止力は、むしろ国家間の網の目の友好関係と相互の経済関係。
http://news.ks-product.com/deterrent/

=========================
前項へ ▶ Question No. 14
在沖米海兵隊不都合な真実 !? - 本当に抑止力はあるのか ?
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=533144736874572&id=506639596191753

次項へ ▶ Question No. 16
在沖海兵隊は沖縄防衛のために駐屯しているのではない !
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=534943883361324&id=506639596191753

 

withnews.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook