『沖縄米軍基地問題検証プロジェクト』No. 7

2016年4月15日

米国ではありえない超低空飛行訓練の拠点 !
=========================
「沖縄米軍基地問題検証プロジェクト」 No. 7
▶ Q 1-7: 辺野古に移設されれば、危険性は格段に減少する。???
=========================

「危険性の除去」。辺野古埋め立てを正当化するときに政府が繰り返すフレーズです。住宅が多い普天間周辺で航空機が墜落したら犠牲者は多く、辺野古なら人口が少ない集落なので事故があっても犠牲者は少ないというだけの比較論にすぎません。

普天間辺野古は直線距離でたったの36キロです。ちなみに東京では新宿から八王子までの距離です。

ハワイ州海兵隊オスプレイの飛行訓練で海岸沿いの滑走路を使用する計画でしたが、そこから1.6キロの地点にカメハメハ大王の生誕地があり、同機の強力な下降気流が史跡に悪影響を及ぼすと住民が反発しました。米海兵隊はその滑走路の使用を断念しています。

人家の上を飛ばざるを得ないので、普天間でも辺野古でもオスプレイの飛行は米国ではあり得ないことです。(屋良)

-------------
「沖縄米軍基地問題検証プロジェクト」から
http://okidemaproject.blogspot.jp/

=========================
前項へ ▶ Question No. 6
沖縄の基地は米軍によって強制接収されたもの !
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=527675894088123&id=506639596191753

次項へ ▶ Question No. 8
巨大な新基地+接岸区域+立入禁止海域を算出せよ !
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=528594603996252&id=506639596191753

youtu.be

 

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook