軍民共用になる可能性の与那国島空港

2016年3月26日

現在、与那国島自衛隊基地が作られています。
与那国島には、民間機が離発着する小さな空港があり、管制塔はありません。那覇石垣島のように、大阪航空局が管理しているわけではなく、役場が運営しています。

今後、自衛隊によるヘリや軍用機の離発着が増え、管制塔も作られるでしょう。

つまり、与那国島空港は、自衛隊が管理する(自由にできる)軍民共用空港になる可能性が強いのです。
大阪航空局の把握できない空港で、何が行われるのでしょうか?。

===================

<八重山毎日新聞>
民間機への影響懸念 陸自の離着陸で環境変化
与那国空港、安全管理「役場は限界」

www.y-mainichi.co.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook