Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するブログメディア

SDF 防衛局の病み

沖縄で、県民よりも米軍をまもっている日本の防衛局が、準絶滅危惧種アジサシの巣作りすらぶち壊す - ろくでなし

名前ばかりはご立派な「環境学者」「動物学者」で構成されている「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境監視等委員会」の皆さん、息していますか。お元気ですか。今何をしてますか。 沖縄に夏をつげる海鳥、アジサシが 今年もやってきた。 美しすぎる鳥で…

防衛局パトロール事業が3年間で21.5億円 - またしても基地警備利権の闇をつきはしる防衛局の夢の青色ナイトドライブ

2016年4月28日、元海兵隊員によるうるま市女性殺害事件 2016年6月15日、島尻アイコと防衛局がパトロール隊をスタート 2016年7月27日、県民を守るのでなく高江で米軍を守るために使われたパトロール隊 2017年度から予算を3倍に、新たな基地利権へと発展 2019…

ジュゴン家族の生活圏で赤土を運び海砂採集。たった3頭のジュゴンも守ることができない政府が、いったいを守るというのか!?

辺野古基地建設が強行されている今、沖縄で生息が確認されている3頭のジュゴンのうち1頭の死骸が確認された。そして2頭が行方不明のままである。 あのジュゴンだった。 かわいい子供を連れて名護市辺野古の大浦湾にあらわれた、あのジュゴン。 琉球朝日放…

防衛局こそ県の立ち入り調査を受けいれない、その法的根拠を示せ ! - 1立米1万円以上の土砂、県産黒色岩ズリ (赤土10%) のはずが、40%で大林組 JV に発注

これが 戦後74年目の日本政府。 制御機能を失った暴走国家のありさまだ。 米軍基地建設を口実に 国民の税金で沖縄を切り売りし、 政府と企業が裏でどう金を動かしているのか。 なぜ赤土投入が沖縄で固く規制されているのかはこちらをご確認ください。 ospr…

米軍を守り米軍に仕える防衛局 - 米軍機航跡調査のネット公開をやめ、過去掲載の2009~16年度分もまるっと削除

2016年7月27日、うるま市女性殺害をうけ「防犯パトロール」するといいながら高江で警備をする防衛省の応援職員70人 琉球朝日放送 報道制作部 Qプラス 今年最後の 沖縄防衛局のお知らせです。 だんだんと、 沖縄防衛局も平気でこういう事をするようになりま…

安和ギルー現る!? 「私人なりすまし審査請求」して工事強行する防衛局が「法治国家において到底許される行為ではない」とか言ってて、草 - 問われる琉球セメントの「良心」

琉球セメントは防衛局に占拠されたのか。立ちはだかる防衛局員、その後ろを小走りで移動する機動隊員。 沖縄のいち民間企業「琉球セメント」の安和敷地内にあふれる、防衛局職員、機動隊、そして民間警備会社の警備員。そんななか、数々の怪事件が起こった。…

「私人なりすまし審査請求」で工事再開、そして「沖縄の皆さんの心に寄り添い、基地負担の軽減」と答弁する安倍政権の「法治国家」の怪

今朝からキャンプシュワブでトラック車両がどんどんゲートに入っていった。 そして東京では、菅は今日の記者会見で、「国土交通相から(沖縄県による埋め立て承認撤回の)執行停止の決定通知が届いたことを受け、県に連絡した上で作業を再開した」と述べたと…

なりすましは犯罪だ ! 政府が私人になりすます「なりすまし審査請求」 - こんなことが可能なら、なんでも可能になるだろうよ、この国は

なりすまし審査請求 沖縄県が埋め立て承認を撤回したことに対し、今月十七日、防衛省は行政不服審査法に基づき、撤回の効力停止を国交大臣に申し立てた。 国が「私人」として、国に対し「県が行政権乱用している」と審査請求したという。 なんだこの気持ち悪…

護岸が閉じられた今、防衛局と辺野古環境監視等委員会の「専門家たち」は、いったい何をしているのか、県民に情報を出し説明責任を果たせ !!! - 既出の資料もほとんど白塗り ! 辞任の環境監視委員に取材拒否を要求 !

防衛省が出してくる「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境監視等委員会」がリリースする大浦湾の希少サンゴや生態系調査のデータがほとんど白塗りされている、その理由が「重要な種の保護の観点から」という醜悪な詭弁。 また台風が近づいた。 7月19…

防衛局にだまされるな ! 沖縄県は絶対に防衛局にサンゴ採捕許可をだしてはいけない、その理由とは - 「移植」という名の伐採

いや、もう、 そもそも、へんな話だ。 防衛局はサンゴの専門家なのか? 7月に「発見」したという希少種のサンゴを、一切報告もせず、工事を続行し、洗浄されていない岩ズリをドカドカと大量に投入しておきながら、 13群体が死滅したのは、「高水温が原因で…

さらに奇怪なことを言いだした防衛局。天候のあれた夜のフロート「切断」話で被害届? 防衛局の眉唾話にだまされるな !

安倍政権のお膝元ばかりを見ている人には理解しにくいかもしれないが、 東京から最も遠く離れた地、沖縄。 そこに、米軍と安倍が語るところの「我が軍」が共用する巨大新基地を作る、 つまり、反対派を潰してでも辺野古を基地にすることこそが安倍政権の命運…