Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するブログメディア

Henoko 辺野古埋め立て

直ちに工事を止め、岩屋防衛相はいったいどのような形で「所要の準備が整った」のか、県民に示しなさい - 勝手に新護岸から工事の暴挙、この国に民主主義は機能しているのか !?

戦後、ここまで県民を愚弄する政権があっただろうか。 この国に民主主義はあるのか。 また沖縄で安倍政権がとんでもない暴走を始めている。 6月11日午後1時半、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では、K8護岸からの土砂の陸揚げが始まっています…

投入土砂は黄金の土砂だった ! 値が付かないほど粗悪な土砂を「岩ズリ」と称し、岩ズリの四倍の価格で大林組 JV と契約 - 基地建設で潤うのは基地から最も遠い者たちだ !

県民を、 いや国民を なめくさった政治に歯止めがかからない。 辺野古基地建設の赤い汚職、 第三回目の今日は、 まず最初に、本物の「沖縄県産黒石岩ズリ」というものを見ていただきたいのだ。 許田、国道58号線沿い。通りがかりにでもぜひ見ておいてほしい…

防衛局こそ県の立ち入り調査を受けいれない、その法的根拠を示せ ! - 1立米1万円以上の土砂、県産黒色岩ズリ (赤土10%) のはずが、40%で大林組 JV に発注

これが 戦後74年目の日本政府。 制御機能を失った暴走国家のありさまだ。 米軍基地建設を口実に 国民の税金で沖縄を切り売りし、 政府と企業が裏でどう金を動かしているのか。 なぜ赤土投入が沖縄で固く規制されているのかはこちらをご確認ください。 ospr…

琉球セメントが辺野古に落としている土砂は、どんな土砂か - 大林組・東洋建設 ・屋部土建 のJV が防衛局と1立米1万円以上で契約したのは県産黒色岩ズリのはずだが、それが違法で粗悪な赤土にすり替えられている件【基地利権ゼネコンの闇】

どっから、どうみても 真っ赤だろ。 県民の 超低速な癒しのコーナー 沖縄タイムスの四コマ漫画『おばぁタイムス』に、女神がパァァァァと現れた。 イソップ寓話『金の斧』の女神である。 12月16日 沖縄タイムス 島の年寄りたちの 悲しくやりきれない思い…

2018年12月14日午前11時。上空から見下ろし、県民の声を無声化して「その時」を中継する NHK - 岩屋防衛相は、県民の権利ではなく「住民の生活環境に留意し工事を進める」と語った

2018年12月14日、 午前11時。 承認撤回も、県知事選挙の圧倒的な結果も、まじかにひかえた県民投票も、希少サンゴの移植も、環境保全も、 もう、なにもかもすべてなし崩しで、日本政府は一方的に土砂投入をやり始めた。 まるで儀式か何かのように、 白いシ…

軍事施設用のカミソリ鉄条網、防衛省は「琉球セメントが設置した」と二度も証言したが、それで間違いはないか 【 琉球セメント、一皮むけば宇部興産 ② 】

今後も末永く語り継がれることだろう。琉球セメントが県民にむけてカミソリ刃鉄条網を設置したこと。 地域と共に歩む とかたる琉球セメントの この、 県民に対する唐突な剥きだしの敵意は いったいどこからくるのか。 琉球セメントが安和の桟橋から辺野古を…

琉球セメント、一皮むけば宇部興産 - 山口県の国策会社に沖縄の海を埋めさせるな ! 何百という命を海にうずめてきた宇部炭鉱の100年の歴史を振り返るとき、いまもかわらず死と戦争のために人々を働かせる国策会社の姿がそこにある

琉球セメント株式会社 今朝からだ。 地域とともに歩む を、うたう琉球セメントが、 今朝から辺野古を埋める土砂積み込みをやるという。 どういうことだろうか。 承認撤回と知事選で、沖縄は、その声を再び力強く政府に突き付けたにもかかわらず、 それでも防…

沖縄県の埋め立て承認撤回を国交省が撤回効力停止に - 「書類の不備」で米軍基地犯罪の被害補償を10年も待たせる国が、「なりすまし審査請求」を13日間で決定書

オール沖縄会議が防衛局に執行停止を抗議 | 琉球放送 何を考えているのか。 この、なりすまし政権は! 行政不服審査法とは、国の「違法又は不当な処分その他公権力の行使」に対し、国民が不服申立てをすることができる、「国民の権利利益の救済」をめざすも…