Osprey Fuan Club

沖縄に関するフェイクを独自検証し、デマを糾弾するブログメディア

Environment サンゴ

県、新たに国を提訴「埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決は違法」 - 翁長前知事死去から一年目の今日

新たに国を提訴 語録で振り返る翁長前知事 一年前の今日だった。 2018年8月8日、翁長知事逝く 翁長知事の、この目を心に刻み、忘れないでおこう。 最後の最後まで未来への意思をあきらめないその一人の人間の生きざま、強さを私たちに示してくれた政治家。 …

安倍サンゴ移植ウソ、NHK 「お答えする立場にはございません」 ← いや、NHK 報道したお前が当事者だ ! そして昨夜の NHK 「サンゴ移植急げ」ニュースが輪をかけてひどい件 !

安倍がサンゴ移したウソ発言。そのつじつまを合わせるためにサンゴ移すとか言い始めるなよ、NHK はよ ! 報道機関なら、なぜサンゴが移植できないのか、ちゃんと検証して報道しろ !!! 防衛局 → 安倍発言合わせ熊手で貝などすくったなどと語り始める Youtube →…

R.I.P. 琉球大学 東清二 名誉教授逝く - 真の学者の良心と力を我々に灯台のように示してくれた研究者の言葉

8.11沖縄県民大会 ~ 東清二教授 (防衛局環境監視等委員会元副委員長) の力強いメッセージ「私は翁長知事の埋め立て承認撤回を支持します !」 - やんばる日記 あっという間に 12月だ。 なんという一年間だったか。 デマで汚された名護市長選挙に始まり…

8月の猛暑のなか、日本サンゴ礁学会 茅根創氏 や 服田昌之氏が「移植」承認 - 日本サンゴ礁学会は「ハマサンゴが高水温期に強い」とするエビデンスを提示してください !

きれいごとを並べる研究者が、東京から 1,600km も離れた地でいったい何をしているのか、本土の人たちも、ちゃんと知っておくべきだろう。 東京のどこか素晴らしい講演会で、「地球温暖化で危機にあるサンゴ礁 ~今何ができるか考えよう! ~」と語る、日本サ…

護岸が閉じられた今、防衛局と辺野古環境監視等委員会の「専門家たち」は、いったい何をしているのか、県民に情報を出し説明責任を果たせ !!! - 既出の資料もほとんど白塗り ! 辞任の環境監視委員に取材拒否を要求 !

防衛省が出してくる「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境監視等委員会」がリリースする大浦湾の希少サンゴや生態系調査のデータがほとんど白塗りされている、その理由が「重要な種の保護の観点から」という醜悪な詭弁。 また台風が近づいた。 7月19…

希少サンゴ9群体の移植を許可、なぜ? を読み解く

怒り心頭である。 辺野古の海への土砂投入まで後一ヶ月となり、知事の埋め立て承認「撤回」の日取りも徐々に具体化してきた。知事の意思は変わらない。 www.okinawatimes.co.jp さらに絶滅の恐れのある野生生物をまとめた「レッドデータおきなわ」に、新たに…

で、辺野古環境監視委はカネもらった以外、何をしているのか教えてくれるか - 

防衛局とかけて、荒唐無稽ととく。その意味は、「言っていることがでたらめで、全くよりどころがないこと」(広辞苑) 。 護岸で周りを囲み、堤内を土砂で埋めて基地を作るというのに、その堤内にある希少サンゴを、こうした妖術まがいの図で守ると言い始める…