選挙

2018年 沖縄県知事選挙で流れたデマの数々をおまとめ。沖縄県知事選挙のチェックポイント【更新中】

いつから沖縄の選挙は、沖縄に基地を押しつけるための選挙になったのか。 本土から大量に送り込まれてくるのは、圧倒的な物量や人員だけではない。文字通り、デマと中傷の暴風だ。 そう、 この政権のリアルな醜状が、 この国の政治の今が、ここにある。 2018…

名護市長選挙: 渡具知武豊(とぐち たけとよ)候補を検証する③「スタバ・映画館等」は若者向け戦略?

2018年2月4日は名護市長選挙の投開票日。 そこで当クラブは、現職の稲嶺市長の対抗馬である渡具知武豊(とぐち たけとよ)氏がどういう政治家なのか、どんな実績があるのか、政策や理念は?などを調べている。 今週、我々は、「活動実績・報告 とぐち武豊の…

名護市長選挙: 渡具知武豊(とぐち たけとよ)候補を検証 する② 「普天間飛行場の移設問題」

2018年2月4日は、 名護市長選挙の投開票日だ。 本土メディアは、この選挙を「翁長知事と安倍政権の代理戦争」だとか、 「沖縄県知事選を占う天王山」と表現する。 また、報道番組に出演する政治評論家やご意見番たちが、「名護市長選は大接戦になる」とか言…

名護市長選挙: 渡具知武豊(とぐち たけとよ)候補を検証する ① 「活動実績」は !?

昨日(2018年1月28日)、名護市長選挙が告示された。 ryukyushimpo.jp 今週、当クラブは安倍政権、自民党、公明党などが推薦、支持する渡具知武豊(とぐち たけとよ)氏の主張や政策を分析、検証してみたい。 とぐち武豊 @名護市長選 候補者 (@toguchitaketo…

仲井眞弘多という人物、意味不明です!

今年、沖縄県は「選挙イヤー」らしい。 新年早々から、本土メディアがそう伝えているのだから、そうなのだろう。政治屋以外の沖縄県民からすると、「へぇ、そうなんだぁ〜」というのが正直な反応だ。 一般の沖縄県民が「選挙イヤー」なんて意識したことはな…

【メモ】 沖縄、市町村別の得票結果 - 台風一過、2017年衆議院議員総選挙の結果は… 明日へ生かすためのデータを保存。

いろんな課題はある。 しかし、今回も沖縄は 明確に選挙でその民意を示すことができた。 玉城デニーさん当選後のインタビュー(音量小さいです) pic.twitter.com/OoRo1DhlUS — Yachi✨ (@yamchiOK) 2017年10月22日 twitter.com まあ、また二人ほど 比例復活し…

国場幸之助氏と下地幹郎氏が比例で復活当選 - 比例という名で本土から押しつけられる辺野古新基地建設推進派、建築利権 DNA 議員。

都合のいい時に、 都合のいい形でおっぱじめた、 安倍総理のボク難突破のボク難選挙。 それでも沖縄はその意志をかたちにした。 翁長知事、衆院選の県内結果を評価 「オール沖縄の思い届いた 沖縄タイムス 沖縄県の翁長雄志知事は、衆院選沖縄選挙区の1区か…