読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日新聞連載『沖縄はいま』

2016年6月14日 朝日新聞で沖縄の連載『沖縄はいま』 歴史から現在まで、充実した内容となっています。沖縄戦から基地問題まで。 ぜひシェアしてじっくりとご覧くださいませ。 ☆ ☆ ☆朝日新聞 1945年、沖縄への米軍上陸前後から「終結」まで1日ごとに何があっ…

慰霊の日を前に思うこと

2016年6月7日 6月23日は慰霊の日(県内では公休日) 沖縄では慰霊の日は、リアリティのある戦没者追悼の日。 第二次大戦、沖縄戦で亡くなった、お父さんお母さん、おじいさんおばあさん、ひいおじいさんひいおばあさん、兄弟姉妹、幼子の御霊に。 戦争は、ほん…

遺骨が埋まったままのキャンプ・シュワブ

2016年5月28日 「戦争の犠牲者の遺骨の上に、新たな戦死者を生む基地を作る。これ以上の死者への冒瀆はないって気づいたんです」 □□□□□□□□□日刊ゲンダイから米軍基地内に今も放置される何百人もの沖縄県民の遺体2015年9月10日□□□□□□□□□http://www.nikkan-gen…

今の日本は平和でしょうか

2016年5月28日 今の日本は平和でしょうか。爆弾が空から降ることもなく、子どもを抱えて砲弾を避け、逃げ惑うこともない。食べ物は、捨てなきゃいけないほど豊富にある。着るものにも、ほとんどの人が不自由しない。それが平和なら、今の日本は平和。 でも、…

サバイバーの子孫

2016年5月18日 今のウチナーンチュは、学童疎開して戦火を逃れたか、戦火の中生き残ったか、どちらにしろ、運の強いサバイバーの子孫だ。日本全体がそうだといえばそうかもしれない。でも忘れてるんだ。見ないふり。嫌な記憶は忘れるのが楽だからね。 www.ni…

戦争体験者の語る言葉 (珊瑚舎スコーレより)

2016年5月17日 簡潔にまとめられた文ではない。でも、体験者の語る言葉には真実の重みがあります。ですのでそのまま載せてみます。 学校をつくろう!通信 (以下、珊瑚舎スコーレさんの記事より) 2007年6月23日 「慰霊の日」特別授業 沖縄では教科書か…

本土復帰の日

2016年5月14日 明日は沖縄本土復帰の日です。 琉球世→島津支配→日本世→アメリカ世→日本世のなかのアメリカ世→日本世(ヤマトゆー)です。(『アメリカ世』は沖縄の言い方で、『アメリカゆー』というような言い方をします、ゆは、時代という感じの意味です) 復帰…

戦争は国民が止めるもの

2016年5月3日 戦争は国がおこすもの? 戦争は国民が止めるものだ。

高校生に嘘を教えるのは、誰だ!

2016年4月15日 18歳から選挙権与えるのに高校生に高校の授業で嘘を教えてどうするの? こんな事するから沖縄と日本の溝はますます広がり深まりますね。そしてそれを知ってる大人たちが何の行動もしない(汗) 自国の歴史、文化、現実に誤った知識を持ったま…

海底に眠る71年前の不発弾

2016年3月26日 ============================【71年前の今日】の不発弾発見か?============================ 水深 20 メートルの美しい慶良間の海。 沖縄戦開始からちょうど71年目の今日、 沖縄でも屈指のダイビング・スポットで、知り合いのダイバーが7…

ウチナーンチュを勝手に分断しないで

2016年3月19日 一部の人達(主に最近八重山の一部の人や右翼的新聞)と、その人たちが応援する現石垣市長(日本会議所属)らが、 「八重山は沖縄本島を恨んでいる。八重山は本島とは違う。中国に尖閣取られる。中国が攻めてくる!。自衛隊基地が必要だ。」などの…