構造的差別

『結局、右も左も沖縄に基地を押し付けて…』

2017年1月14日 ■ 『結局、右も左も沖縄に基地を押し付けて…』■ 大阪から来た機動隊員に「土人」という差別的な言葉を投げつけられた目取真俊さん。 ダイヤモンド・オンラインが目取真さんを取材し、特別レポートとして記事を掲載しました。 目取真さんは言い…

映画『標的の島 風(かじ)かたか』

2017年1月14日 沖縄は大変ねぇ。いえいえ、日本全体が大変なんです!皆様是非、ご覧ください。 拡散希望です。 映画『標的の島 風(かじ)かたか』公式サイト オスプレイ不安クラブ - 沖縄は大変ねぇ。いえいえ、日本全体が大変なんです!皆様是非、ご覧くだ…

日本スゴイ!日本アゲアゲの排他行動

2017年1月13日 ■ 日本スゴイ!日本アゲアゲの排他行動 ■ 日本の純血主義 大日本帝国vol.2の始まり 《Wikipedia 純血主義より》「純血主義の最初の源は西洋のアーリア人に関する主張であり、ナチスドイツの教条に進展変化し、日本植民地政府はこの学説を踏襲…

「波で機体がバラバラ」論がまことしやかに

2017年1月8日 ■ 「波で機体がバラバラ」論がまことしやかに ■ 辛坊治郎氏もラジオで言っていましたね、あれは不時着した機体が、波でバラバラになり、あたかも墜落したようになった、とか。 いくらでも詭弁ってあるもんだな。 静かな湾内の波で金属の機体が…

「命の重さの平等」の保障

2017年1月2日 政府によって「命の重さの平等」が保障されていないとすれば、私たちは、私たち自身の命や暮らし、人権を守るために立ち上がり、抗(あらが)う覚悟を示さなければならない。 www.okinawatimes.co.jp オスプレイ不安クラブ - 政府によって「命…

屋良主席の建議書を今こそ!

2017年1月2日 ■ 屋良主席の建議書を今こそ! ■ 〇 沖縄を返せ、 沖縄に返せ! 〇 日本政府はいつだってこうなのだ。 沖縄県民の犠牲の上に成り立つ国家。 沖縄返還の半年前、那覇市の与儀公園では1万人が参加した復帰抗議県民総決起集会が開かれた。 核も基…

ウルトラマンと沖縄

2017年1月2日 ■ ウルトラマンと沖縄 ■ 2016年3月の沖縄タイムスより ―「帰ってきたウルトラマン」の第11話「毒ガス怪獣出現」は、金城さんの脚本だ。 「金城が東京に出てきた時、一さんが書かせた。当時、大問題になっていた(沖縄の)知花弾薬庫での毒ガ…

この12月をふりかえる

2016年12月29日 ■ この12月をふりかえる ■ なぜなんだ。なぜ、こうなんだ ! このあまりに残酷な12月を三上監督が映像にまとめてくれました。もう、涙なくしては見れません。 T.S. エリオットは「荒地」(The Waste Land) という詩の冒頭で「四月は残酷な…

真珠湾訪問は、戦いの誓いか? / やーなれーる ふかなれー

2016年12月28日 ■ 真珠湾訪問は、戦いの誓いか? ■ あれー、だいぶ違う。真珠湾では饒舌ですね。 開戦した日本が悪いよ。そこを謝らないと。戦争はしません、戦力は持ちませんと言いなさいよ。平和を求めるならば。 アメリカと共に戦う誓いを?それで戦死者…

沖縄県が負担する米軍専用施設の割合

2016年12月22日 ■ 沖縄県が負担する米軍専用施設の割合 ■ それでもまだまだ、70パーセント。 あなたは30円払って、わたしは70円。 あなたは100人で30円を負担して、わたしは1人で70円を支払う。 www.okinawatimes.co.jp オスプレイ不安クラブ - ■ 沖縄県が負…

沖縄版・流行語大賞

2016年12月21日 「ユーキャン新語・流行語大賞」の今年のノミネートワードをみるにつけ、まったく日本のなかに沖縄が存在しないかのような気すらしてきますね。沖縄はまだ独立した覚えなぞないのですが。 そんなに日本で話題になっていませんか、沖縄のこと…

コザ暴動から46年。何も変わっていない

2016年12月20日 ■ コザ暴動から46年。何も変わっていない ■ 〝「沖縄人だって人間じゃないか」人権より軍事優先〟 今日も、46年前の今日も。何も変わっていない。 沖縄に同情しないで。沖縄を不憫に思わないで。 沖縄人は、あなたと同じ日本国民。 だから、…

日本の司法が死んだ日

2016年12月20日 ■ 日本の司法が死んだ日 ■ また、沖縄が捨て石となった。『日本、死ね。』 ryukyushimpo.jp オスプレイ不安クラブ - ■ 日本の司法が死んだ日 ■ また、沖縄が捨て石となった。『日本、死ね。』 | Facebook

何があってもスルーする日本政府

2016年12月20日 ■ 何があってもスルーする日本政府 ■ 見せかけの民主主義国家。まともな方が馬鹿を見る。 自民党沖縄県連会長の照屋守之県議でさえ、踏ん反りかえってソファーに座ってた姿勢から、 「冗談じゃないよ、あんた! 何で国が再開を認めるのかって…

オスプレイ運行再開か

2016年12月19日 ■ オスプレイ運行再開か ■ オスプレイが落ちた朝、あなたはこう言った。「安全性が確認されるまで飛行を停止するよう米軍に申し入れた」 さて、安全は確認できたのですか?まだ機体の回収も終わっていないのに。まだ乗員からの聴取もしていな…

沖縄は馬鹿にされている ②

2016年12月13日 ■ 沖縄は馬鹿にされている ② ■ 口頭弁論も一切おこなわず、ここまで最高裁の歴史に汚点を残した辺野古裁判。 これが本土の裁判官の見方だ。 『全国に届かなかった沖縄世論』大塚一郎氏(82)代理署名訴訟時の高裁裁判長より ▶ ① 「辺野古違法…

沖縄は馬鹿にされている

2016年12月13日 ■ 沖縄は馬鹿にされている ■ 昨夜から今朝にかけて、「沖縄をばかにしている」と感じた沖縄県民や日本各地の方々は多くいるだろう。 なぜ、これほどまでに失望感や言葉にできないような屈辱感を抱くのだろうか。 「最初から最高裁には期待し…

また沖縄が捨て石になった。日本、死ね。

2016年12月12日 『また沖縄が捨て石になった。日本、死ね。』 また沖縄が犠牲になる。 日本国民の「安全保障」のために。 米国の「軍事覇権」のために。 2016年12月20日は、新たな『屈辱の日』として沖縄の歴史に刻まれる。 日本国民の中に、少数を犠牲にす…

自衛隊米軍共用基地と米軍専用基地の違い?

2016年12月12日 ■ 自衛隊米軍共用基地と米軍専用基地の違い? ■ 沖縄県民と他府県民への、配慮(?)の違いなんじゃないの?馬鹿にされてたんですね。知りませんでした(怒)。 www.okinawatimes.co.jp オスプレイ不安クラブ - ■ 自衛隊米軍共用基地と米軍専用基…

脅威は、アメリカなのか日本なのか

2016年12月12日 ■脅威は、アメリカなのか日本なのか■ 米国の意向に従うために民主主義を破壊する。 米国の意向なのか?いや、これは日本の意向なのでは? 『アメリカ』の仮面をかぶった日本に内在する軍国化願望を許してはいけない。 www.okinawatimes.co.jp…

沖縄への誤解は多い

2016年12月9日 ■ 誤解 ■ 前にも貼りましたかね? 米兵だけではなく、内地の国民も。ウヨだけではなく普通の人も。沖縄への誤解は多いと。 基地があるから国から多くお金もらってるという誤解。 基地がなくなったら生活できないという誤解。 中国に乗っ取られ…

あまりにいい加減な仮処分決定

2016年12月7日 あまりにいい加減な仮処分決定。 しかし、まだ裁判は始まってもいない。 いいですか、森鍵一裁判長。私たちはあなたの仕事を見ています。 Lady Justice の姿を見てみるがよい。これが万人の裁判官のお手本だ。 人民の権利を守る憲法の精神によ…

沖縄を視界から遠ざけようとするメディア

2016年12月1日 ■ 沖縄を視界から遠ざけようとするメディア ■ 写真は、本日12月1日の琉球新報15面に掲載された「かちゃい ほーちゃい 週刊誌時評」。 これ読んで、「なるほどな・・・」と、妙に納得した。 オスプレイ不安クラブでは、「なぜ、本土メディアは…

Yes, We Can.

2016年11月27日 ■ Yes, We Can. ■ 「そう、私たちはできる」 この言葉が当時、日本でも流行ったが、その本当の意味を日本で理解していっていた者はどれだけいただろうか。 政権の威信や武力という物量を妄信し、長いものに巻かれるこの国で、民主主義のちか…

鶴保沖縄担当相「土人が差別判断できない」

2016年11月8日 三度目の馬鹿。 高江のオスプレイパットや辺野古の基地建設のためには、沖縄差別発言まで容認しようという、この政権。 差別語がなにかも判断できない奴がぬけぬけと沖縄担当大臣やっているのだと、そんな沖縄抑圧担当大臣がまかり通る。ここ…

「土人」vs.「土民軍」のコロニアリズム

2016年11月7日 「土人」vs.「土民軍」のコロニアリズム *****************< 記事から引用 > 「なぜ土人発言だけが報道されるのか?沖縄ヘリパッド『反対派』の『無法地帯』現場レポート」 正直に告白すれば、都内の地下鉄でこの中吊り広告を目にしたとき、筆…

植民地主義の眼差し

2016年11月2日 ■植民地主義の眼差し■ イチャリバチョーデー(袖触れ合うも他生の縁 ) で、生き抜こう。汚れたきった人に合わせることはない。でも、舐められてばかりでもいけない。 攻撃はしない、攻撃されたら最小限の攻撃でかわす。憲法でしょうか?いえ、…

ある若者の声。故郷をみつめて ②

2016年11月2日 ■■ ある若者の声。故郷をみつめて ② ■■10月23日の事件 米兵による犯罪。こういった報道を見るたびに思う。 「またか」と。 だけど本土では、違う。こういった報道は全国紙ではされない。だから本土の人には現状がわからない。沖縄の基地問題に…

ある若者の声。故郷をみつめて

2016年10月30日 ■■ ある若者の声。故郷をみつめて ■■ 野嵩での集会。「地元は容認」というが果たして本当だろうか。 親戚、友人が多くいる久辺。そこに住まう人々が皆、声をあげられない一番の原因はなにか? 基地移設による起こりうる事件、事故などが想像…

東京だけを報じる大手メディア

2016年10月15日 端的にいってテレビがおかしい。 最近の大手メディアは東京にしか興味がないようだ。メディアクルーが被災地に取材に行けばそれで被災地の足手まといだと炎上させられるからか? 熊本地震のときも東北や北海道の台風被害も報道は少なく、かつ…