嘉手納基地

PFOS はなぜ我々の水源地で見つかるのか - ジョン・ミッチェル氏の新著「日米地位協定と基地公害」 - 隠ぺいに加担している共犯者は日本政府だ

米軍嘉手納基地内で風にあおられ舞い上がった消化剤とみられる白い泡=2018年5月4日午後0時20分ごろ。沖縄タイムス。 PFOS (ペルフルオロオクタンスルホン酸)とは、2009年のストックホルム条約により残留性有機汚染物質として国際的に指定、規制されて…

F15墜落しても二日で飛行再開、米軍は県の抗議自体を受け入れず、国を通せと要求

米軍が沖縄県の嘉手納基地への抗議をいっさい受け入れないというのなら、沖縄県が嘉手納基地そのものを受け入れなければならない義理はどこにあるのか。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 嘉手納基地は一体どこにあるのか。 そして嘉手納の F15が…