2017-02-20から1日間の記事一覧

辺野古で講演会、オスプレイの不都合な真実

2017年2月20日 名護市の辺野古交流プラザで開催された講演会。主催は、新基地建設を考える辺野古有志の会。辺野古地区の住民ら50人もが参加した。 辺野古交流プラザで開催された意義は大きい。 ... まだ記憶にも新しい。昨年12月は大浦湾のすぐ北の安保…

【速報】 辺野古ゲート前、激しい強制排除のさなか、一人が拘束される。

2017年2月20日 【速報】 今日、かなり激しい強制排除があった。 90人以上も座り込む市民。じっと祈るように手を合わせ座りこむ初老の女性、弾圧を抗議し機動隊に熱心に語りかける男性、そんな市民に力づくで襲いかかり強制排除し、柵に閉じ込める機動隊。 …

辺野古新基地計画とは - 振り返り

2017年2月20日 民意を無視する国家は、民主主義国家とはいえない。 辺野古の美ら海が埋立てられるだけではない、陸地の軍施設も大幅に増強されるのだ。これが許されるわけがない。 辺野古新基地内に191施設も、しかも種別は「格納庫」「支援施設」の2種類だ…

島々に日本の軍艦が ーいつか見た海ー

2017年2月20日 尖閣の脅威を煽り、 防衛という軍国化を進める日本。かえって狙われてしまいますね。...もうすっかり日本軍、なんですね? 来年から8隻の護衛艦を建造すると、防衛省。 「1隻ごとに建造者を選定してきた従来の護衛艦と異なり、設計を共通化…

尖閣の脅威をうたい高めるのは誰だ!

2017年2月20日 地元新聞が語る地元の本当。 黙殺される八重山の自衛隊受け入れ反対の声。... 隣国と文化も経済も人間の交流すべてが平和なバランスを保ってきたのに。 国境の島々に危険をもたらしているのはいったい誰だ! www.y-mainichi.co.jp 2017/02/15 …

''米軍様と共にうるま市発展'' を目指す?

2017年2月20日 ■ ''米軍様と共にうるま市発展'' を目指す? ■ 4月に行われる うるま市長選 現職市長島袋氏が 立候補を表明した。 米軍基地に依存した従来のいわゆる「基地の町」があれよあれよと経済的衰退の一途を遂げるなか、「米軍基地を資源として」とは…