どちらが月極駐機場なのか !? 横田基地配備予定のオスプレイ5機まで沖縄県内で実質訓練 - これがスガ自民党の沖縄「基地負担軽減」の実態だ !

横田基地に配備されるCV-22オスプレイが「県内」での訓練を予定しているという。 この「県内」とは、横田基地を有する自治体のことではない。ここ、沖縄県のことだ。なぜ、よりによって沖縄なのか、理由を教えてくれ。 これでわかるのは、横田基地は月極の…

公明党県本部 金城勉さん、早急にご確認ください。佐喜真淳候補は「そういう発言」を何度もしています。

かつては沖縄の公明党に金城勉あり、といわれ、県民の生活を守るため、反基地の揺るがぬ平和の声をリードしてきた、といわれた人物だが・・・。 今は、真逆である。 名護市長選挙でも、今回の知事選挙でも、公明党と創価学会が気炎を上げ、辺野古基地推進派…

たのむから、彼女を自由にさせてやってくれ ! - 安室奈美恵のラスト・ライブすら警戒する自民の「沖縄知事選」

安室ちゃんありがとう。 この沖縄の永遠の歌姫が、故翁長知事との思い出を語っただけで、自分のことを棚にあげ妄想で騒ぎだすネトウヨども、そんな愚者の時代に生きていて、 それでも歌は人々の心に美しいかけ橋をかける。 沖縄最後の夜。昼間港の近くを通り…

2018 沖縄県知事選 ④ 今日は一転、討論会参加の佐喜真淳氏 - が、政策発表でも、辺野古の話題で目は泳ぎ視点が定まらず。大丈夫ですか。

2016年 宜野湾市長選挙「給食無償化」➡ 値上がり! 辺野古の「へ」の字で目が泳ぎ視点が定まらない佐喜真淳氏! 佐喜真淳氏は 昨日9月2日の時点で、 沖縄県政記者クラブ主催の立候補予定者討論会への出席を断り、また報道各社の討論会や対論番組にも「一切…

2018 沖縄県知事選 ③ 佐喜真淳さん ! 公開討論もできない人に、とてもじゃないが知事職は無理、ですよ - 佐喜真氏が報道各社の討論会や対論番組に一切出演しない対応

これはまた・・・ 衝撃のニュースが飛び込んできました。 沖縄県知事に自民党推薦の候補として出馬している佐喜眞淳さんが、 な、なんと、 公開討論会には出ない、 佐喜真氏が報道各社の討論会や対論番組に一切出演しない対応で、文書の質問に文書で答えると…

承認撤回 - 翁長知事の後姿と、そして新しい沖縄への道程

翁長知事の遺志を継ぎ、ついに謝花副知事が承認撤回。 自分が遠くに旅立っていくことになったとしても、残された者たちのために、その次の次のことまでちゃんと考え、準備している、そんな一人の男のうしろ姿を、いま思い出している。 候補者選びが難航した…

名護市議選 ➁ これが驚愕の名護市議会 - 自民党系と公明系の市議らが議会で反対した議案の数々が信じられない内容の件

9月9日 名護市議会議員選挙。 2月の市長選で辺野古新基地建設を不問にしたまま当選した渡具知武豊市長、その自民党系会派と、新基地建設を問う野党。 名護市の明日を選ぶ 大切な選挙だ。 しかし、いま渡具知市長の市議会で、いったい今何がおきているのか…

はりぼての「米国の声」とジャパンロビー - 日本政府の「辺野古が唯一」の作り方

沖縄に基地を押しつけているのは、 アメリカというより、むしろ日本政府である。 言葉に厳密なアメリカは、当初から Henoko といわず、普天間 FRF (Futenma Replacement Facilities) といってきたが、 かたや、日本政府は「辺野古が唯一」を共同声明に盛り込…

県民の怒りを恐れる政権が、「喪に服す」などとうそぶき、知事選後に土砂投入を延期する醜業

政権側には、「喪に服す」気持ちも、県民の悲しみを「おしはかる」気持ちすら、かけらもなかったことは明白だ。 知事が亡くなった翌日すら、 平然と工事を強行。 そのせいで、抗議船とカヌー隊の人たちは、腕に喪章をつけて海にでた。ゲートでも座り込みが続…

8月11日の県民大会 - 翁長知事の青い帽子を胸に !

なぜまともな追悼も これほどのヘイトと中傷をうけなければならないのか。 これが日本が沖縄を追い込んだ辺獄なのか。 翁長知事の突然の訃報に関し、信じられないような酷いヘイトコメントが大量に書きこまれる。 さらに、ボギー手登根らネトウヨが「沖縄が…

翁長知事、逝く

慰霊の日。 翁長知事の、この目を心に刻み、忘れないでおこう。 最後の最後まで 未来への意思をあきらめないその一人の人間の生きざま、強さを 私たちに示してくれた政治家。 バトンを渡された私たちはこの勇気に恥じない生き方ができるのだろうか。 今はた…

8月の猛暑のなか、日本サンゴ礁学会 茅根創氏 や 服田昌之氏が「移植」承認 - 日本サンゴ礁学会は「ハマサンゴが高水温期に強い」とするエビデンスを提示してください !

きれいごとを並べる研究者が、東京から 1,600km も離れた地でいったい何をしているのか、本土の人たちも、ちゃんと知っておくべきだろう。 東京のどこか素晴らしい講演会で、「地球温暖化で危機にあるサンゴ礁 ~今何ができるか考えよう! ~」と語る、日本サ…

日米共同遺骨収集事業に、これだけは No という日本 - 米国側の遺骨収集事業協力の要望をかわし続ける日本政府のお粗末な言い訳

今も洞窟に散らばる戦死者の遺骨 日本は国のために死んだ人たちを放置してきた 国のために戦って亡くなった兵士の遺骨を この国はどう扱っているのか。 事あるごとに日米同盟の素晴らしさを強調する日本政府だが、なんと! 日米共同で戦没者の遺骨収集事業を…

やんばる安波ダム湖上20メートルか、県民の水源であるダムの上を低空旋回の米軍ヘリ

安波ダム湖面上の米軍ヘリ(MH-53E) --- 高度は20mか? 低空飛行解析センター/ウェブリブログ 墜落しても何の責任も取らず現場を封鎖する米軍機が、安波ダムの上を低空旋回する。 2o13年の墜落では一年間も取水停止となった。その理由は⇩ しかも何の責任も…

冷房は24時間つけっぱなしの米軍住宅、かたや日本の学校はエアコン予算がない!? 国民の税金を吸い上げ、この国の子どもたちにではなく、米軍に湯水のごとく資力を貢ぐ - みっともない政府ですよ、はっきり言って

ある18歳女子高校生の在沖米軍基地ホームステイの記録から この猛暑のなか、 家庭環境それぞれの違いがあるからこそ、 何を差し置いてでも、学校での授業中だけは、子どもたちのために平等に最高の環境を整えてあげたいという考えは、この国には存在しない…

嗚呼、亡国のイージス - なぜイージス・アショアの価格は上がり続けるのか - 陸上イージスとカジノ法案の接点

国民不在の日本政治。【報ステ】『イージス・アショア』導入費用が膨張? はいはい、皆さん。 予想通りのことが起こってきましたね。 でたーイージス・アショア、従来見積もりより2〜3割増額…。「防衛省が2023年度の配備を目指す陸上配備型迎撃ミサイ…

護岸が閉じられた今、防衛局と辺野古環境監視等委員会の「専門家たち」は、いったい何をしているのか、県民に情報を出し説明責任を果たせ !!! - 既出の資料もほとんど白塗り ! 辞任の環境監視委員に取材拒否を要求 !

防衛省が出してくる「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境監視等委員会」がリリースする大浦湾の希少サンゴや生態系調査のデータがほとんど白塗りされている、その理由が「重要な種の保護の観点から」という醜悪な詭弁。 また台風が近づいた。 7月19…

深夜に辺野古に新たな柵を設置 - みっともない政権ですよ、はっきり言って。

ごそごそと 深夜に柵を設置する。 常にこういうやりかたで 沖縄に米軍基地を押しつけてきた。 安倍晋三自身の言葉を使えば、こうだ。 自分たちが専制や隷従、圧迫と偏狭をなくそうと考えているわけではない。いじましいんですね。みっともない憲法ですよ、は…

希少サンゴ9群体の移植を許可、なぜ? を読み解く

怒り心頭である。 辺野古の海への土砂投入まで後一ヶ月となり、知事の埋め立て承認「撤回」の日取りも徐々に具体化してきた。知事の意思は変わらない。 www.okinawatimes.co.jp さらに絶滅の恐れのある野生生物をまとめた「レッドデータおきなわ」に、新たに…

PFOS はなぜ我々の水源地で見つかるのか - ジョン・ミッチェル氏の新著「日米地位協定と基地公害」 - 隠ぺいに加担している共犯者は日本政府だ

米軍嘉手納基地内で風にあおられ舞い上がった消化剤とみられる白い泡=2018年5月4日午後0時20分ごろ。沖縄タイムス。 PFOS (ペルフルオロオクタンスルホン酸)とは、2009年のストックホルム条約により残留性有機汚染物質として国際的に指定、規制されて…

8日朝になって非常災害対策本部設置 - 西日本豪雨のさなか、7日午前10時、たった15分間の「大雨」に関する閣僚会議、あとは「私邸」ですごす安倍総理の危機管理

「即座に対応するよう強いリーダーシップを発揮して対応にあたってほしい」 7月7日、たった15分間のブリーフィングの後、私邸に直帰したこの国の愛国総理。 さて。 災害大国日本で、これほどまでに救援を求め国民が苦しんでいるとき、53人死亡、55人安否…

オスプレイ17機の予算はつけても、レッドサラマンダーは日本にたった一台。なぜなのか。

なんということだ。 大阪北部地震に続き、こんどは大豪雨である。 ネットには救助を求める被災者の声があふれている。 そんななか、全地形対応の特殊車両レッドサラマンダーが愛知県岡崎市から西日本に向かった。 広島県へ出動中の部隊は、名神高速一宮PAで…

米兵犯罪、加害者は逃げ、米軍はケチり、防衛局は遅い。あげくに、被害を受けた側の国民が賠償金をたてかえる、それが日米地位協定だ

加害者は消えた。 米軍が出してきた補償額は146万円。 しかも「永久免責」を条件につけてきた。 日本の防衛局は、被害者が6年前に亡くなったにもかかわらず、いまだ「症状の固定確認」ができていないから審査中だ、などと言う。 まるで、みんながみんな 被…

F15墜落しても二日で飛行再開、米軍は県の抗議自体を受け入れず、国を通せと要求

米軍が沖縄県の嘉手納基地への抗議をいっさい受け入れないというのなら、沖縄県が嘉手納基地そのものを受け入れなければならない義理はどこにあるのか。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 嘉手納基地は一体どこにあるのか。 そして嘉手納の F15が…

これがオスプレイだ - 今度は山火事8時間 ! ダウンドラフトの熱で英国ウェールズの美しい丘陵地エッピントを黒こげにするオスプレイ

英国国営放送 BBC が伝える。5月22日、焼けただれたエッピントの丘陵地・・・・ これがオスプレイだ。 墜落、緊急着陸、そして火災。 今度は、英国ウェールズのエッピントの美しい丘陵地を黒こげにした ! 国立公園も近くにある、ウェールズのエッピントの…

で、辺野古環境監視委はカネもらった以外、何をしているのか教えてくれるか - 

防衛局とかけて、荒唐無稽ととく。その意味は、「言っていることがでたらめで、全くよりどころがないこと」(広辞苑) 。 護岸で周りを囲み、堤内を土砂で埋めて基地を作るというのに、その堤内にある希少サンゴを、こうした妖術まがいの図で守ると言い始める…

広大な土地を占有し基地にしておいて、「殺風景な感じが絵になりますね」とツイートする嘉手納基地

これが在沖米軍。 戦後、米軍は嘉手納町の面積の88%もを接収し、ひろびろとした嘉手納基地を作った。 焼き払い、ブルトーザーでなぎ倒し、ローラーで潰されたのは、そこで生きてきた嘉手納の家々と町、すべての人々の思い出と歴史だった。 そして、さらっ…

地球最大の環境破壊者、米軍 - 無責任米軍による環境事故、10年間で344件、米軍は汚染を垂れ流し、日本政府には予算がない

日米地位協定 (1960年) の締結から58年。 改憲論に血まなこの安倍政権だが、 日米地位協定の見直しを問う声はどこにもない。 その地位協定は 米軍の原状回復義務を免除 そして日本政府が米軍の尻拭いを代行する。 むろん、国民の税金で、ということだ。 琉…

米軍ヘリ、テキサスで小学校に弾薬が詰まった箱を落下 → 飛行経路の見直し / 一方で普天間第二小では事故後も39日間に合計242回も上空を飛行

身も凍る。 どうやったら弾薬がいっぱい詰まった箱がヘリから落下するというのか。調査中である。 もし、弾薬が爆発すれば、 もし、子どもたちがそこにいたら、 米軍基地と向かい合わせの生活を強いられている者にとっては恐怖でしかない。 テキサス州エルパ…

米国の国益を優先する安倍政権と防衛官僚のアメリカ・ファースト ! 「米政府が柔軟な態度を示せば、地元がより基地への立ち入りを求め、環境汚染を浄化するコストを背負いかねない」

嘉手納基地が原因か 北谷浄水場から汚染物質 県は米軍に照会 | 沖縄タイムス (2016年1月19日) 毎日、子どもたちが飲む水だ。 米軍基地周辺の町では、きれいな水を飲む権利すら否定されるのか。北谷の浄水上から高濃度の有機フッ素化合物(PFOS)が検出さ…